2021年11月の満月の名前は何て言う名前?

未分類

毎月必ず見られる満月

「今月の満月は〇〇ムーン!」



2021年11月満月の名前は何て言う名前なのでしょうか。

SNSでも綺麗な満月の写真がアップされたりして話題になっていますよね~




季節により月にいろいろな名前が付いていますが、複数名前があるのをご存知ですか?

今回は2021年11月満月の名前を紹介しますね。

スポンサーリンク

2021年11月満月の名前は何て言う名前?

2021年11月満月の名前はBeaver Moon( ビーバームーン)別名 Frosty Moon (フロスティムーン)と言います。




11月満月の頃は、沼や池が凍ってしまう前にビーバーを捕まえる罠をかける頃なのでビーバームーンというそうです。

または、ビーバーが冬の準備のダム造り(巣作り)に掛かり切りになる時期。



霜が降り始める時期でもあるのでフロスティムーンという別名もあるそうです。

フロスティムーンという呼び名はなんだかちょっとロマンチックに感じませんか?


元々はアメリカの農事暦からネイティブ・アメリカンが古くから呼んでいた満月の呼び名を記したのが始まりだとか。


ネイティブアメリカンならではの季節の感じ方なのでしょうね。



地域や部族によって様々な呼び方があって面白いです。


スポンサーリンク

2021年11月満月はいつ? 

2021年11月の満月は11月19日

17:58に満月になります。


日本(東京)の月の出の時刻は16:27ころ



大きな月が登ってくるところが見られそうですが、


2021年11月の満月は特別な満月みたいです・・・



スポンサーリンク

2021年11月の満月は特別な満月

2021年11月19日の満月は部分月食が起こります。




部分月食と言っても、月の97.8%とかなりの部分が欠ける部分月食なんです!




部分月食が始まる時間は16時18分ころ。

月の出が 16:27ころなので、月が登ってきたときにはすでに月食が始まっていますね。




最も月が欠けて見える、食の最大は18:02ころ。

19:47ころに月食が終わります。



部分月食が見られる時間は冷えるので、毛布やブランケットと温かい飲み物を用意して、ひんやりとした秋の空気を感じながら少しづつ欠けていく満月を眺めるのもいいですね。



スポンサーリンク

2021年11月満月の名前は何て言う名前? まとめ

2021年11月満月の名前はBeaver Moon( ビーバームーン)別名 Frosty Moon (フロスティムーン)と言います。



満月の日は2021年11月19日

部分月食が見られるスペシャルな満月です。



天候に恵まれるといいですね~

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました