金シャチの展示はいつまでやってる?

未分類

名古屋城の金のしゃちほこが16年ぶりにヘリコプターで地上に降ろされました!

16年ぶり・・・それも3回目だそう。

1回目は1984年「名古屋城博」、2回目は2005年の「愛・地球博」。

ヘリコプターにつられながら金シャチが空を舞う姿は圧巻です。



「そんなに降ろして大丈夫?」ともちょっと思いますが、今回は特別な意味を込めて降ろされました。


それは、疫病退散と人々に元気になってもらうため。


大変な情勢の中、乗り越えようと頑張っている多くの人に元気になってもらうため、金シャチが展示されることになりました。


ところで、金シャチの展示はいつまでやっているのかな?

普段は高いところに鎮座し、迫力ある金シャチを間近で見てみたいですよね。

そこで、金シャチの展示がいつまでやっているのか調べてみました!

見学に行かれる際の参考にしてください。

スポンサーリンク

金シャチの展示はいつまでやってる?

今回、金シャチが地上で展示されている期間は2021年3月20日(土・祝)~7月11日(日)まで。



以前、地上に降ろされた時は名古屋城内の展示でしたが、今回は名古屋城以外でも展示されます。

是非、会いに行ってくださいね。


金シャチの展示場所や期間などのスケジュールをまとめます!

スポンサーリンク

展示場所とスケジュール

金シャチが展示される場所は名古屋市内2か所、長野県と岐阜県!


今回金シャチは、愛知県を飛び出します!

名古屋城金鯱展

期間:3月20日(土・祝)~4月2日(金)

会場:名古屋城二ノ丸広場

 住所:〒460-0031 名古屋市中区本丸1-1(名古屋城)

観覧料:500円(高校生以上)名古屋城観覧料として

開催時間

  • 3月20日(土・祝)~25日(木) 9:00~16:30(閉門17:00)※本丸御殿の入場は16:00まで
  • 3月26日(金)~4月2日(金) 9:00~19:30(閉門20:00)※本丸御殿への入場は19:00まで

駐車場:有料(308台) 普通車30分ごと180円


名古屋城では「おもてなし武将隊」が毎日のように出陣しています。

戦国武将の誰かに会えるかも!


金シャチ横丁では食事も楽しめますね!

金シャチと名古屋城、桜にグルメ!春の名古屋城を楽しんでくださいね♪

長野と岐阜にも金シャチが巡回!

4月6日(火)は、長野県木曽町の道の駅「木曽福島」、岐阜県中津川市の道の駅「賤母」でも展示されます。

但し、展示時間は1時間ほど!

短い時間ですが、名古屋以外で金シャチを間近で見るチャンスです。

道の駅「木曽福島」・・・午前10時半~

道の駅「賤母」・・・午後2時半~

名古屋城金シャチ特別展覧 金シャチに触れます!

◆期間:4月10日(土)~7月11日(日)

会場:ミツコシマエヒロバス 特設パビリオン

 住所:〒460-0008 名古屋市中区栄3-5-10久屋大通公園内(ミツコシマエヒロバス)

◆入場料:500円(小学生以上一律)

◆開催時間:10:00~20:00(入場は閉場30分前まで)

◆駐車場:なし   ※ 施設内に駐車場はありません

近隣に駐車場はたくさんありますが、公共交通機関を利用するのがおススメです。

【名古屋市営地下鉄】東山線・名城線栄駅の東改札口 14番、15番を出てすぐ

【名鉄瀬戸線】栄町駅の改札口を出て、名城線栄駅方面へ

スポンサーリンク

金シャチの展示はいつまでやってる? まとめ

金シャチの展示は、3月20(土・祝)~7月11日(日)

名古屋城もサカエヒロバスも、金シャチだけではなく楽しむことが出来る場所です。

長野と岐阜ではとても短い時間ですが、貴重な機会なのでぜひ間近で見てくださいね。


ミツコシマエヒロバスでは、金シャチに触れます。

金ピカの金シャチを触れば、なんだか良いコトありそうですね~。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました