ブルーライトカットメガネに効果なし!むしろ悪影響?

未分類

ブルーライトカットメガネは効果がない?

パソコンから発せられるブルーライトをカットして目を守り、眼精疲労、目の渇きを軽減してくれるメガネ。



Jin’sやZOffなど多くの眼鏡販売店でブルーライトカットメガネが売られています。



特に、現在はテレワークやオンライン会議が多く行われるようになり、購入した方も多いのではないでしょうか。




PC作業には欠かせなくなってきているブルーライトカットメガネですが、日本眼科医会が、眼精疲労軽減効果はないと発表をしました。




むしろ「悪影響」とのこと。



メガネメーカーでは、ブルーライトカットの効果について実験していますが・・・



本当にブルーライトカットメガネは効果がないのでしょうか。

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネに効果なし!むしろ悪影響?


日本眼科医会の発表とは

小児にブルーライトカット眼鏡を装用させることを推奨する動きが一部にありますが、我々は以下の科学的観点からそれを危惧するものであります。

現在、一般に販売されているブルーライトカット眼鏡は、デジタル端末使用時の睡眠障

害や眼精疲労の軽減、また眼球への障害を予防すると謳っています。このうち、いわゆる

体内時計とブルーライトの関係についてはいくつかの論文があり、夜遅くまでデジタル端

末の強い光を浴びると、睡眠障害をきたす恐れが指摘されています。従って、夕方以降に

ブルーライトをカットすることには、一定の効果が見込まれる可能性はあります。しかし

ながら、その他の点はエビデンスに乏しく、いくつかの問題点があります。

小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見より抜粋 日本眼科医会


今回の日本眼科医会の発表は「小児」のブルーライトカットメガネ使用に関することでした。



ブルーライトカットメガネを愛用している人、すべてではなかったんですね。


小児のブルーライトカットメガネ使用の慎重意見の理由は



①ブルーライトは、曇天や窓越しの自然光よりも少なく、網膜に障害を生じることはないレベルで、いたずらにブルーライトを恐れる必要はないと報告されている。

②小児にとって太陽光は心身の発育に好影響を与えます。充分な太陽光を浴びないと小児の近視進行のリスクが高まる。ブルーライトメガネの装用はブルーライトにさらすよりも有害である可能性が否定できない。

③最新アメリカ一流雑誌に掲載された試験では、ブルーライトカットメガネには眼精疲労を軽減する効果が全くないと報告されている



④体内時計を考慮した場合、就寝前ならともかく、日中にブルーライトカットメガネをあえて×有用性は根拠に欠ける。産業衛生分野では、日中の仕事は窓際の明るい環境下で行うことが奨められている

※一部言葉の表現を分かりやすく変えています。

小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見より 日本眼科医会

参照元URL:小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見




つまり、小児は過度にブルーライトカットメガネを装用する必要はなく、心身の成長のためには日中太陽光に当たることが大切。



夕方以降は、一定の効果が見込まれる可能性がある。



と、いう事ですね。



しかし、ブルーライトカットメガネに眼精疲労軽減効果が全くないという報告があることにびっくりしましたね。




日本眼科医会の発表は、小児のブルーライトカットメガネ使用に関することでしたが、眼精疲労は大人にもあるので、本当に眼精疲労に効果がないのか気になりますね。

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネに眼精疲労効果はあるか


メガネブランドのZOffは、小学生とビジネスパーソンを対象にブルーライトに関する対照実験を実施しています。(2021年1月18日〜22日実施)※22〜49歳のビジネスパーソン110名、小学3〜6年生108名を対象




その結果は、


ブルーライトカットメガネの着用によって目の疲れや乾きが軽減されたと感じる傾向にある



あくまでも「傾向」なんですね。

感じ方は人それぞれなので、いつもと比べて軽減されたと感じる人が多かったのかもしれませんね。




ブルーライトカットメガネを着用することで、目の疲れや目の乾きの軽減につながる可能性がある(傾向がある)ことが明らかになったとZOffのHPに書かれています。



ビジネスパーソンは集中力や業務効率が高まった、目の疲れや乾き、日中の眠気、頭痛などが軽減されたと回答した割合も高いことが明らかになったそうです。


ZOff>>小学生とビジネスパーソンを対象にブルーライトに関する対照実験

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネをかけた方がいい?


ブルーライトカットメガネは常にパソコンなどのデジタル機器を見つめる必要があるビジネスパーソンに、有効かもしれません。


ブルーライトカットメガネだけに頼るのではなく、目のケアもするとより眼精疲労や目の渇きが緩和するのではないでしょうか。



  • こまめに休憩をとって画面から目を離す
  • 睡眠障害の予防のために就寝時間の 2~3 時間前からデジタル機器の使用を控える
  • PCのダークモードやナイトモードを用いる



この様な事を意識してみると眼精疲労や目の渇きが緩和されそうです。

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネに効果なし!むしろ悪影響? まとめ


日本眼科医会のブルーライトカットメガネの効果についての発表は、「小児」のブルーライトカットメガネ使用に関しての問題提起でした。


いつも使うのではなく、使う時を選ぶのがよさそうです。


大人も子供も目を大切にしていきたいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました