佐川急便の飛脚マークが変わったのはいつから?

未分類

2021年4月1日からクロネコマークが新しくなりますが、そういえば佐川急便の飛脚マークも変わっているんですよね。


飛脚マークも実は過去に変わっていたことを知っていますか?


今は、セールスドライバーのイラストが描かれていますが、以前は違うイラストが描かれていたんです。

佐川急便の飛脚マークが変わったのはいつからだったのか調べてみました。

クロネコマークの話題と一緒に、佐川急便の飛脚マークも変わったことを話のネタにどうですか?

スポンサーリンク

佐川急便の飛脚マークが変わったのはいつから?

おなじみのセールスドライバーのイラストに変わったのは、2007年3月21日から。

1957年3月22日に創業してから50周年を迎えた2007年に、飛脚マーク、ユニフォームなどを刷新しました。


現在2021年なので、14年前なんですね!!!

創業者自ら書き上げた「飛脚」マークなんだそうですよ。

今のマークの事を「新飛脚マーク」といいます。

では、以前の飛脚マークは、どんなマークだったのでしょうか。

スポンサーリンク

以前の飛脚マーク

以前の飛脚マークはこちらです。

飛脚そのもの!!

トラックにこの飛脚のイラストが描かれていたんですよ。

懐かしいですね~~

そういえば、こんな都市伝説もありました。

スポンサーリンク

佐川急便 飛脚マークの都市伝説

面白いですよね!

1991年頃、トラックに描かれている飛脚の赤いふんどしを触れると「幸せ」になれると小学生の間で知られるようになって、1993年頃には女子高生を中心に爆発的に流行りました。



エスカレートしてトラックの飛脚マークだけでなく、セールスドライバーがお尻も触られたこともあるくらいだったんです!

『結婚できる不思議な人形』と紹介され話題沸騰!?

旧飛脚マークをモチーフとした「ひきゃく君」人形。

日本テレビ系列で放送されていた「ザ!世界仰天ニュース」の中で、幸せを運ぶ飛脚としてお客様に配っていた「ひきゃく君」人形を『結婚できる不思議な人形』と紹介されて、話題沸騰になりました。

偶然なのか、なんなのか、本当に結婚した方がいらっしゃいました!

おめでたいですね♪

スポンサーリンク

飛脚マーク番外編

以前の飛脚マークと新飛脚マークをご紹介しましたが、もう一つ違うイラストの飛脚マークがあります。

それが、こちら!(右下のマーク)

こちらは「京人形風・飛脚」

このキャラクターも個性的でかわいいですね。

グッズとかないのでしょうか。(付箋とかあったら買っちゃうかも!)

スポンサーリンク

佐川急便の飛脚マークが変わったのはいつから? まとめ

佐川急便が今の飛脚マークになったのは、創業50周年を迎えた2007年3月21日でした。

今はもう、以前の飛脚マークのトラックは走っていないのでしょうか。

どこかで走っているのを見られたらレアですね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました