ダイソーの300円ショップ 店舗の違いは何?

未分類

100円均一でおなじみのダイソー


今ではコスメや雑貨、お菓子など「これも100円なの??」と思えるような商品がたくさんあって楽しいですよね。



そんなダイソーは、300円ショップが複数のブランドで展開しています。


ダイソーの300円ショップの店舗の違いは何でしょうか。


今は、100円均一のダイソーでも300円や500円などの商品もありますし、、、、


ダイソーの300円ショップ店舗の違いを調べてみましたよ!!

スポンサーリンク

ダイソーの300円ショップ 店舗の違いは何?

ダイソーの300円ショップブランドは、

  • THREEPPY(スリーピー)
  • PlusHeart(プラスハート)
  • CouCou(クゥクゥ)
  • Standard Products(スタンダードプロダクツ)


の4ブランド!

それぞれのブランドを紹介します!

THREEPPY(スリーピー)


THREEPPY(スリーピー)は全国86店舗 ※2021年4月4日現在


THREEPPY(スリーピー)は「300円で始まるハッピーな生活」がコンセプト

生活を彩るアイテムを取り揃えるプチプライス雑貨店です。


30~40 代の女性を主な対象に、低価格でデザイン性に優れた高品質な雑貨を300円を中心価格帯として提供するブランドなんです。



毎月約300種類の新商品が入荷するので、いつ来てもわくわくします!


2021年1月以降、23店舗も新オープンして続々と店舗を増やしているんです。

すごいですよね!


主に、イオンモールに出店していることが多いですよ。

PlusHeart(プラスハート)


PlusHeart(プラスハート)は、全国31店舗 ※2021年4月4日現在

コミュニケーションズ & リラクゼーションズをテーマにした生活雑貨のお店


大人のためのコスメシリーズU R GLAM LUXE (ユーアーグラム リュクス)も取り扱いをしていますよ!

大人の女性が対象になっているところが、プラスハートとダイソーの違いのようですね。


PlusHeart(プラスハート)は、インスタのアカウントがTHREEPPY(スリーピー)と統合しています。


近くにTHREEPPY(スリーピー)がなくてもTHREEPPY(スリーピー)と同じ商品を買うことが出来ますね!


PlusHeart(プラスハート)もイオンモールの出店が多いですよ。

CouCou(クゥクゥ)


CouCou(クゥクゥ)は、全国34店舗


「女性が心ときめくような、300円の雑貨を集めたショップ」がコンセプト


多様化する生活雑貨のニーズに応えるために300円ショップ事業の強化を進め、2020年5月に生活雑貨販売会社より事業を譲り受けて誕生したのがCouCou(クゥクゥ)です。



とってもキュートな生活雑貨がありますよ!



とっても可愛いので全部揃えたくなりますね!!

Standard Products(スタンダードプロダクツ)


Standard Products(スタンダードプロダクツ)は、ダイソーの新業態のショップです。


2021年3月26日渋谷マークシティ1階にオープンしたばかりです。


オープン直後に完売した商品も出たくらい大人気のショップなんですよ!



Standard Products(スタンダードプロダクツ)のコンセプトは「ちょっといいのが、ずっといい。」

普段使う日用品を「ちょっといいものを使いたい」というニーズに応えたショップなんです。

ここには「ちょっといい」がある新しいショップなんですね。



Standard Products(スタンダードプロダクツ)は価格帯の中心が300円(税込330円)

その他に、500 円(税込 550 円)、700 円(税込 770 円)、1,000 円(税込1,100円)の商品がありますよ。

THREEPPY、PlusHeart、CouCouとはまたちょっと雰囲気が変わりますね。


年齢・性別を問わず、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインに特化

買いやすさや使いやすさ、季節に合わせた素材や色などを取り揃えた商品

普段の生活で使う日用品をちょっと楽しくするためのアイテムです。

スポンサーリンク

ダイソーに新ブランド誕生


2021年4月3日、ダイソーに新ブランドが誕生しましたよ!


ナチュラルコーディネート(Natural Coordinate)が大阪にオープン


「プチプライスでお部屋をおしゃれに変える」 をコンセプトにしたセレクトショップ。


ダイソーや300円ショップ業態が取り扱う約76000アイテムの中から、厳選したナチュラルテイストのアイテムを中心に、約2000品を取り揃えています。


価格帯は税込110円を中心に~税込770円


自然素材や温かみのある色、ナチュラルな生活空間が好きな方にピッタリですね!

スポンサーリンク

ダイソーの300円ショップ 店舗の違いは何? まとめ


ダイソーの300円ショップはそれぞれ雰囲気が異なりましたね。


THREEPPY(スリーピー)は、プチプラでもデザイン性に優れた商品は大人の女性におすすめ

PlusHeart(プラスハート)は、大人のためのコスメもありながら可愛い生活雑貨も取り揃えています

CouCou(クゥクゥ)は、心ときめくキュートなアイテムが中心

Standard Products(スタンダードプロダクツ)のベーシックで洗練されたデザインのアイテム。質感の統一、カラー展開も絞り込み、コーディネートのしやすさ、揃えやすさが特徴です。



そして、新たな業態のナチュラルコーディネート(Natural Coordinate)は、ナチュラルテイストのアイテムを取りそろえたショップ


あなたは、どの店舗がお好みですか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました